きめこみパッチワークが気持ちいい

haruka

きめこみパッチワーク知ってますか??

目打ちでボードの溝に布をきめこんでいく手芸で、パッチワークらしいカントリー調のデザインから和調のデザインまで、また数時間で作れるものから数日かかる大作まで色々なものがつくれます。

私は今回、さくらほりきりさんの サンリオのポムポムプリンを作ってみました。

作り方

布に型紙を貼り、布を裁断

ボードの溝を目打ちする

布をボードに目打ちする(フェルト芯を入れるとふくらみを表現できる)

おすすめポイント

なぞって溝に布を入れるだけなので縫わなくて出来る

きめこみ感触がとにかく気持ちいい!!!

サイズ・絵柄の種類が豊富

インテリアにも使える


作った感想

今回。ポムポムプリンのきめこみパッチワークは30分ほどで作る事が出来ました。

とにかく気持ちよかったのともっと大きな作品を作ってみたいという野望が生まれたこと。新たな発見がありました。

子供でも作れるし、介護や医療現場でも使わているとの事で年配の方も楽しめると思います。

自分で作った満足感や達成感もありました。

また作ってみたいです(^_-)-☆


人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました