おせち料理を詰めたのは娘さん

料理

今日はおせち料理を作りました。全部揃えて詰める係は娘にやってもらいました(^_-)-☆

黙って見ていよう・・・

かまぼこの配列・・・向き・・・

伊達巻と錦玉子のミックス・・・

私からしたら?????な入れ方でしたが、斬新だったのでそのままにしました (笑) 折角お手伝いしてくれたからね☆

ダシをしっかりとった筑前煮

マルトモのかつおぶしをいただいたので、ダシをしっかりとって筑前煮を作りました。

マルトモのかつおぶしのダシ汁は黄金色で輝いていました。先日もお好み焼きに混ぜた時に味がしっかりしていたので

今回も味がしっかりな筑前煮が出来て大満足!

おせち料理の由来

歳神様に捧げる供物としての料理が「おせち」。「節目の日のための供物」という意味から「御節供(おせちく、おせつく)」と呼ばれたのが語源。[4]

「おせち」は「御節供(おせちく、おせつく)」や「節会(せちえ)」の略であり[1][5][6]中国から伝わった五節供の行事に由来する[7]。原型は弥生時代にできていたが、奈良時代には朝廷内で節会(せちえ)として行われ、そこで供される供御を節供(せちく)と言った。現在のような料理ではなく、高盛りになったご飯などであったとされる[8]

この五節会の儀を、一般庶民がならって御節供を行うようになったものと考えられている[9][注釈 1]。元々は五節句の祝儀料理全てを言ったが、後に最も重要とされる人日の節句の正月料理を指すようになった[6]。正月料理は江戸時代武家作法が中心となって形作られたといわれている[10]

(Wikipediaより)

2021年のおせちの傾向

2021年のおせち料理は、華で贅沢な素材を使った「高級おせち」や、レストランが手掛ける希少性のある「レストランおせち」の人気が高い傾向があり、「ひとり用おせち」の人気が高くなっているらしい。

一人用おせちは取り分けをしなくていいのがコロナ渦で人気になっているんだろうな。

マルトモのかつおぶし

マルトモのかつおぶしは他のかつおぶしに比べてふんわりしているし、ダシがしっかり取れて味もいいんです(^_-)-☆

おせちの次はおいしい味噌汁作りたいな☆

マルトモファンサイト参加中「プレ節(R)」ブランドサイト
人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました