潰瘍性大腸炎の人がワクチンを打ったら。

haruka

本日ワクチン1回目を打ってきました。

わたくし、大腸全摘出しておりますが、潰瘍性大腸炎という病気持ちでして・・・(取ったら病気じゃないのかな?笑)

年1回カメラ検査をしているので、その時に先生にワクチンは打ってもいいか確認してきました。

大丈夫とのこと。SNSでも潰瘍性大腸炎の方がワクチンを打ったお話は見かけますし、基礎疾患には当てはまらいようです。

潰瘍性大腸炎の方は結構アレルギー体質の方が多いと思われます。

現に私もアトピー持ちです。薬疹も出たり、歯医者の麻酔で気を失ったこともあり、その旨を話すと、血管迷走神経反射があるかもとの事で

ワクチン前の面談でチェックされました。

血管迷走神経反射とは

緊張やストレスなどで起きる、血圧の低下、脈拍の減少などのことです。「 失神」とは、意識を一時的に失うことをいいます。 失神とは、一時的に脳への血流が減少することで意識を失うことを指します。

実はこれ、何回も経験済でして・・・体質なのかな。サーっと血の気が引き、声は出ません。

でもなんとなく動くのでバンバン床を叩いたりwそんな感じで人を呼びます。時間が経てば治ります。

接種方法

大きい接種会場ではなく、私は安全性を考え病院でのワクチン接種を予約しました。

アレルギーが諸々あり、倒れた経験もあるので、接種はベットに寝たまま打ちました。

そしてそのまま15分寝かせてもらい、15分は座って待機という形になりました。(病院により異なると思いますが)

でも知っている先生だったので、身体の状況や使ってはいけない薬なども把握してくれていただので安心して打つことが出来ました。

まとめ

とりあえず1回目のワクチン、無事終了。

友達が、デッドボールが当たった感じの痛さが後から出たと言っていたので、それがくるのかな??と待っているところです。

副作用は人によって全然違うようですが、亡くなった方が出たとかのお話を聞くとやはり怖い部分はありますよね。

でも過度の緊張もきっとよくないだろうし。

とりあえず無事終わって、コンビニでスイーツを買って帰りました( ´艸`)

これから打つ方、緊張しすぎると神経によくないので、なるべくリラックスして臨んでくださいね☆


人気ブログランキング

コメント

  1. ベックス より:

    1回目は注射したところが2週間位?痒かった。翌日は腕が肩以上上げるのが大変だった。
    2回目はTwitterで書いたように38度の熱がその日の夜に出た。バファリンを6時間毎飲まないとあかんかったわ。
    2回目も順調に終わるといいね。

タイトルとURLをコピーしました