<1枚から注文OK>驚きの印刷代56円+はがき代のみ!最強の年賀状アプリ登場

おすすめ商品

先日TOLOTでハムスターのカレンダーを作ってもらいました。梱包もしっかりしていてとてもかわいい仕上がりでした。そんなTOLOTさんの年賀状がとってもお得。

TOLOTの年賀状印刷サービスに、日本郵便の年賀はがきに直接印刷できる『TOLOT年賀状アプリ』が登場。

お年玉付き年賀状が作れるのはもちろん、1枚あたり印刷代が56円(税別)、年賀はがき代を含めると1枚125円(税込み)と、他社と比べても圧倒的な安さが魅力です。

最強の年賀状アプリ『TOLOT年賀状アプリ』7つの特徴

TOLOT年賀状アプリの立ち上げにあたり、価格面や機能面を各段にパワーアップ!
特に価格面は、他社と比較しても大胆に安く提供します。

お年玉付き年賀状が1枚125円/1枚から作れます

お年玉くじが付いた日本郵便の「年賀はがき」にトナー機で直接印刷。それなのに、印刷代が1枚100円(税別)。2020年12月28日(月)までは、アプリのリリース記念セールやTOLOT会員限定のクーポン※を併用すれば、印刷代が1枚56円(税別)、年賀はがき代込みでたったの1枚125円(税込み)。他社と比べても圧倒的な安さを誇ります!

しかも、TOLOT年賀状アプリなら、1枚から作れるから無駄がありません。また、注文者を介さずに、直接ポストに投函する「直接投函」も承っています。毎年少数しか年賀状を出さない方にもオススメできる仕様です。

24時までの注文受付で翌日出荷

24時までの注文受付で翌日出荷、最短翌々日にはご指定のポストに投函する超速納品を実現します。

忙しくて事前に年賀状の準備ができなかった方もこれなら安心。思い立ったときに注文できます。また、新年を迎えて届いた年賀状の中に、送り忘れた相手がいても大丈夫。そこから年賀状を注文しても十分に間に合います。

※ポストへの直接投函は1枚から。送料無料
※注文者のご自宅への配送は10枚以上から。送料450円(税別)
※自宅配送は40枚以上の注文で送料無料

従来型の「基本料」を撤廃!基本料は無料

従来型の年賀状印刷サービスは、なぜか基本料が当たり前。しかも、1,000円以上取るサービスが多々あります。

この基本料を設定する意味がわからないので、TOLOTの年賀状印刷サービスは基本料が一切かかりません!

事前に確認できる「お試し印刷」が無料

年賀状の印刷を依頼する際、仕上がりが気になると思います。

そんなときも安心!
アプリ上で作った年賀状のサンプルがご自宅に届く「無料お試しサービス」が利用できます。実際に手に取って、仕上がりを確認してください。
※2020年12月18日(金)まで

TOLOTテイストなデザイン400種類以上

写真の無いイラスト年賀状から写真を20枚まで入れられるテンプレートなど、合計400種類以上のデザインを揃えました。TOLOTテイストのオシャレなデザイン満載です。

その上、デザイン面のフォントを選べてスタンプも多数!自分流に、簡単にアレンジしたい方も満足できる多機能アプリです。

国内大手ラボ生産の高品質

国内大手のラボが高品質なオンデマンド印刷機で生産し、お客様宛に直接発送します。

宛名・差出人印刷が無料(縦書き)

宛名印刷と差出人印刷は、どちらも無料です。

TOLOT年賀状アプリは、馴染みのある明朝体のフォントで縦書きを採用しています。
また、年賀状には1人1人にカスタマイズしたコメントを入力できます。

さらに、宛名帳に一度登録すると来年以降も無料でそのまま使えます。
※登録された宛名は富士フイルムイメージングシステムズ株式会社が管理します。
※TOLOT連絡帳とは連携されません。
TOLOT会員限定!印刷代20%引きクーポンプレゼントリリース記念セール価格から、さらに印刷代が20%オフになる割引クーポンを発行しました。使用回数に制限はありませんので、この機会にご注文ください。

クーポンコード【 nenga2021 】

※2021年1月14日(木)まで有効
※SNS等で発行された他のクーポンとの併用はできません。
※クーポンは1注文につき1個のみ使えます。
※クーポンの割引は、印刷代にのみ適用します。年賀はがき代と送料は割引になりません。
※2020年12月28日(月)までリリース記念セールとクーポンの適用で印刷代は1枚56円(税別)
※2020年12月29日(火)以降はクーポン適用のみで印刷代は1枚80円(税別)

節約したい人は安価なポストカード印刷『TOLOT Card』

切手を買う必要があるけれど、少しでも安く年賀状を作りたい方にはTOLOT Cardも用意しています。1セット30枚入り500円(税込み・送料無料)の価格が最大の特徴。TOLOTではお馴染みの『はらぺこあおむし(エリック・カール)』『レオ・レオニ』『きかんしゃトーマス』『ペッパピッグ』のデザインも1セット30枚入り600円(税込み・送料無料)だから、節約志向にピッタリです。

約90種類の厳選したデザイン、厚手の高級マット紙、印刷の美しさなど、低価格でも申し分のない品質で提供しています。

まとめ

年々、年賀状を作る方が減っているそうです。

日本郵政が2020年9月に発表した資料によると、2020年用年賀はがき(2019年に発行)の発行枚数は計24億4090万枚だったとのこと。また、2021年用年賀はがき(2020年発行)の当初の発行枚数は19億4198万枚と発表されています。あくまで「当初の数字」ですが、年賀状の発行枚数は、ピークだった2003年の約44億6000万枚と比べると、実に半分以下にまで減少しています。

終活年賀状というのもあり「今年限りで年賀状を辞退する」という旨の文章を書いた年賀状があるそうです。多くの方がご存じのように、「終活」とは、「自分の人生の終わりに向けての活動」のこと。もともと、そうした終活の一環、身辺整理の一つとして「年賀状を出すのをやめる」ということも行われていたようです。

それでも1年に1回のお便りを毎年くれる方もいます。元気でいるんだという安心感を感じたり、手書きのお便りのぬくもりってやっぱりいい一年の始まりな気もします。

子供がいれば成長もわかりますしね^^我が家の年賀状はなぜか1人づつです。主人は会社の人に出すのでモノクロの文字タイプ。娘はいっぱい写真を載せるタイプ。私はペットたちの写真かな。

減っているとはいえ、お正月には必ずポストを覗いちゃいますよね(^_-)-☆


人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました